ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  Dental follicle stem cells and tissue engineering
概要
  著者らは,歯の発生時期の鐘状期後期の歯胚の歯小嚢細胞に間葉系幹細胞が存在していることを発見した。また,その間葉系幹細胞をin vitroで観察すると異なる3つの形態を示し,それぞれ骨芽細胞に分化しやすい特徴を持つ者,脂肪細胞への分化能が高いものなど,特性も異なっていた。これらの研究結果を本総説でまとめた。
  Honda MJ, Imaizumi M, Tsuchiya S, Morsczeck C.
  共著   J Oral Sci   52(4),541-552頁   2010/12
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.