ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  Tooth Tissue Engineering
概要
  歯の細胞には,上皮細胞と間葉細胞がある。上皮細胞からはエナメル質が形成し,間葉細胞からは象牙質,歯髄,セメント質が再生する。したがって,歯の再生法を確立するには,これら両者の細胞が必要であり,それらの相互作用が重要となる。そこで,この総説では,歯の組織,歯の細胞,そして,著者らがこれまでに工夫してきた歯の再生方法について概説した。
  Honda MJ, Sumita Y, Shinohara Y, Kagami H, Ueda M.
  共著   The Inflammation and Regeneration Journal   (26),169-174頁   2006/05
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.