サトウタクマ
佐藤琢麻 歯学部 歯科矯正学 講師

標題
  連続抜去法を応用した上顎右側第一小臼歯,下顎左側第二小臼歯の先天性欠如を伴う叢生症例の一治験例
概要
  先天性欠如歯を伴う症例に対して連続抜去を応用し、叢生の改善を行ったところ、良好な咬合関係が得られた。
  後藤 洋,田渕雅子,高橋美文,林 香里,佐藤琢麻,宮澤 健,後藤滋巳.
  共著   愛知学院大学歯学会誌   54(2),115-126頁   2016/06
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.