イノウエ(カタダ)カズホ
井上(堅田)和穂 歯学部 保存修復学 助教

標題
  ケイ酸カルシウムと高親水性モノマーを含有した光硬化型覆髄剤による直接覆髄の効果について
概要
  ケイ酸カルシウム系光硬化型覆髄剤TheraCal LCをラット臼歯の露髄窩洞に応用した場合の露髄創傷部の炎症性変化と修復性変化を病理組織学的に観察し、その直接覆髄材としての治癒効果をMTAを使用した場合と比較検討した。その結果、同剤はMTAと同程度の良好な修復能を有する直接覆髄剤であることが明らかになった。
  堅田和穂,掘江 卓,堅田尚生,冨士谷盛興,千田 彰
  共著   日本歯科保存学雑誌   56(6),570-579頁   2013/12
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.