ミズノノブアキ
  水野伸昭 経済学部 経済学科 教授

現在の専門分野
  金融論, ファイナンス (キーワード:金融機関、リスク管理、金融規制) 
主要学科目
国際金融論、ファイナンス論
学歴(学位)
1. 1977/04~1981/03 東京大学 経済学部 経済学科 卒業 経済学士
2. 1983/09~1985/06 シカゴ大学 経営大学院 修了 MBA
3. 2008/04~2011/03 名古屋大学 経済学研究科 社会経済システム 博士課程修了 博士(経済学)
職歴
1. 1981/04~2011/09 (株)三菱東京UFJ銀行(旧 東海銀行) 金融商品開発部、融資部、監査部ほか
2. 2001/05~2004/03 東海東京証券(株) 出向
3. 2006/07~2007/07 三菱UFJリース(株) 出向
4. 2011/10~2014/03 エム・ユー事務管理サポート(株)
5. 2011/10~2012/03 名古屋大学 経済学部 非常勤講師
全件表示(7件)
学会発表
1. 2015/10 ポスト金融危機の米国大手銀行―JPモルガン・チェースとシティグループの研究ー(日本金融学会中部部会)
2. 2011/03 「米国大手銀行と世界金融危機」(日本金融学会中部部会)
3. 2010/03 「金融危機で日本のメガバンクのリスクは増加したかーCDSプレミアムの変動要因分析」(日本金融学会中部部会)
4. 2009/03 「サブプライム問題と2008年の米国地方銀行の破綻について」(日本金融学会中部部会)
5. 2005/08 「Credit Metricsのフレームワークを用いた信用リスク計測における相関係数の推定方法について」(日本金融・証券計量・工学学会 夏季大会)
全件表示(9件)
所属学会
1. 2009/11~ 日本金融学会
2. 2014/06~ 日本経済学会
社会における活動
1. 2014/12~ 神戸大学経済経営研究所 金融システム研究部会 メンバー
著書・論文歴
1. 2017/03 論文  ドッド・フランク法の米銀への影響  (単著) 
2. 2016/09 論文  新規参入銀行の進展と課題  (単著) 
3. 2016/03 論文  ポスト金融危機の米国大手銀行Ⅱ―バンク・オブ・アメリカとウェルズ・ファーゴの研究―  (単著) 
4. 2015/09 論文  ポスト金融危機の米国大手銀行-JPモルガン・チェースとシティグループの研究―  (単著) 
5. 2016/03 その他 【書評】みずほ総合研究所編著『ポスト金融危機の銀行経営―「精査」と「組み合わせ」による勝ち組戦略』金融財政事情研究会、2014年  (単著) 
全件表示(19件)
資格・免許
1. 1989/01 証券アナリスト
2. 1996/12 税理士試験合格
3. 2002/01 管理業務主任者
4. 2006/05 公認内部監査人
担当経験のある科目
1. 金融システム(名古屋大学経済学部)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.