ノムラトモカズ
  野村友和 経済学部 経済学科 准教授

学歴(学位)
1. ~2008/03 神戸大学 経済学研究科 博士課程修了 博士(経済学)
職歴
1. 2008/04~2012/03 神戸大学大学院経済学研究科 専任講師
2. 2012/04~2013/03 愛知学院大学 商学部 ビジネス情報学科 准教授
3. 2013/04~ 愛知学院大学 経済学部 経済学科 准教授
4. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 准教授
学会発表
1. 2016/09/16 Family background, school choice, and students' academic performance: evidence from Sri Lanka(International Joint Conference between Nagoya and Nanjing Universities: Regional Economic Development, Transformation and Upgrading)
2. 2016/06/11 家庭環境,学校選択と生徒の成績-スリランカのケース-(国際開発学会第17回春季大会)
3. 2011/12 On the male-female wage differentials in Brazil -Intra-occupational differentials and occupational segregation-(The 5th Indo-Japanese Dialogue on The BRICs as Regional Economic Powers)
4. 2010/11 ブラジルにおける学歴間賃金格差の変化(ラテン・アメリカ政経学会第47回全国大会)
5. 2009/11 ブラジルにおける学歴間賃金格差と労働の代替性(ラテン・アメリカ政経学会第46回全国大会)
全件表示(6件)
所属学会
1. ラテン・アメリカ政経学会
2. 国際開発学会
3. 日本経済学会
4. 日本経済政策学会
社会における活動
1. 2014/11~2015/12 世界銀行コンサルタント
著書・論文歴
1. 2016/09 論文  Gender discrimination and firms' profit: evidence from Brazil  (共著) 
2. 2014/03 著書  経済発展における教育投資と所得分配  (単著) 
3. 2012/09 論文  チリにおける教育の収益率-学位の効果に着目して-  (共著) 
4. 2010/12 論文  ブラジルにおける男女間賃金格差に関する研究-職業内格差と職業機会格差-  (単著) 
5. 2010/11 論文  ブラジルにおける教育の収益率-賃金関数の非線型性に着目して-  (単著) 
全件表示(9件)
研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2011/03  男女の不平等が経済成長に与える影響に関する研究  若手(B)  (キーワード:ジェンダー、男女間賃金格差、経済発展)
2. 2017/04~  業務とスキルが個人間賃金格差に及ぼす影響に関する実証分析  基盤研究(B) 
学外委員会・協会等
1. 2014/04/01~2016/03/31 大学入試センター試験問題作成委員
担当経験のある科目
1. 開発経済学(姫路獨協大学)
2. 開発経済論(中京大学)
3. 基礎統計分析演習(神戸大学大学院)
4. 経済学(大阪成蹊短期大学)
5. 経済情報処理(椙山女学園大学)
全件表示(13件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.